FAQ

よくある質問

成功する確率を上げる方法はありますか?

マンション投資における成功のポイントは、まず「空室」期間をどれだけ失くすかです。
よって信用できる賃貸管理会社を探し関係を築いていくことで、
リスクを回避して成功する確率を高める方向に近づけられます。

メリットについて教えてください

マンション投資のメリットは、「入居者様からの月々の家賃収入」=他人資本をローン返済に充てることで、
わずかな自己資金からでも不動産を所有し、資産を築けることです。
インフレリスクも少なく、生命保険代りにもなり、老後の資産形成をできることがメリットです。

デメリットについて教えてください

空室時の収入がなくなること、管理費、修繕積立金の固定コストがかかること、
補足で特に中古マンションのケースでは設備の修繕が必要など、
設備費がかかる場合があることがあげられます。

知っておくべきリスクや失敗事例を教えてください

マンション投資における失敗とは、トータルで見たときに赤字の状態になることです。
「家賃収入では黒字、売却時にトータル赤字、家賃収入も売却時も赤字、のケースが該当します。

知っておくべきリスクは「空室リスク」「金利上昇リスク」などいくつかあります。
リスクを想定してそれらへの対応策まで考慮に入れれば、
運用上のストレス軽減、もしくはその物件に投資し続けるか否かの判断もしやすくなります。

どうしてマンション投資は節税対策になるのですか?

マンション投資は、初期費や減価償却費など、不動産の家賃収入よりも経費が上回ることがあります。
設備等に掛かる費用を経費として計上できるため、
この損益通算の仕組みによって、一般的に節税対策になると言われています。

相続税対策にもなるのはなぜですか?

マンション物件は、同額の現金を相続した場合に比べ、相続税の節税なるケースがあります。
例えば2,000万円の現金を相続した場合、財産評価額は2,000万円と評価されますが、
一方で、2,000万円でマンションを相続する場合、土地は路線価、
建物は固定資産税評価額から不動産評価額を算出するため、評価額が少なくなり、
1,200万円程度の評価額になります。さらに、そのマンションを他人に賃貸している場合は、
借地権や借家権の影響で評価額がさらに低くなります。こういった理由から、
相続税対策にもなると言われています。

 Property 

物件情報

           

楽ライフジャパンでは、金融機関の評価が極めて高い優良物件のみを厳選し、
業界経験値豊富なコンサルタントがしっかり吟味した上で仕入れを行っております。


                       

ご不明点や不安な点は
メールフォームよりお気軽にお問い合わせください

営業担当より返信いたします。お気軽にご相談ください。